「とらドラ!」監督新作がノイタミナ枠でスタート、2011年4月から。

2010/12/31 06:10 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


これまで数々のヒットアニメを放送してきたフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」。そんな同枠で2011年4月から、アニプレックス、フジテレビ、A-1 Picturesが手がけるオリジナルアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(以下「あの花」)が放送されることが明らかになった。公式サイト(http://www.anohana.jp/)もすでにオープンしている。  

「あの花」は、「とらドラ!」や「とある科学の超電磁砲」などで知られる長井龍雪監督の最新作。脚本には岡田麿里、キャラクターデザインには田中将賀が名を連ねるなど、「とらドラ!」の面々が再集結した作品だ。

公式サイトでは15秒のテレビCMも公開。まだキャラクターなどの映像はないものの、穏やかなBGMの流れるCMは、期待感を抱かせる内容となっている。

「ノイタミナ」の2011年の放送ラインアップは、1月7日に詳細が発表される予定。現時点では山本寛(「らき☆すた」「かんなぎ」など)×岡田麿里(「とらドラ!」「黒執事II」など)×東浩紀による「フラクタル」と、コミックビームに連載中の志村貴子原作「放浪息子」が1月13日から、中村健治監督(「モノノ怪」「空中ブランコ」など)のオリジナル最新作「C」が4月から放送されることが明らかになっている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.