インディーズシーンを賑わせる“謎のオオカミ?バンド”が渋谷に参上。

2010/12/28 02:25 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


メンバー全員がオオカミ? の謎のバンド MAN WITH A MISSIONが12月27日、東京・渋谷で開催されたイベントに登場した。

MAN WITH A MISSIONはすべてが謎に包まれている5人(匹)組バンド。メンバーは全員オオカミ? で、ヴォーカルのTokyo Tanaka(トーキョー・タナカ)、ベースのKamikaze Boy(カミカゼ・ボーイ)、ギターのJean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)、DJのDJ Santa Monica(DJサンタモニカ)、ドラムのSpear Rib(スペアリブ)という編成だ。

11月3日に発売した1stミニアルバム「WELCOME TO THE NEW WORLD」はレコードショップで軒並み品切れとなり、インディーズ最大の音楽試聴サイト「audio leaf」ではいきなりaudio leaf総合月間ランキング1位(12月1日付)を獲得。いったい何者なのか、詳しいことは分からないままインディーズシーンを賑わし始めている。27日のライブでは「WELCOME TO THE NEW WORLD」から5曲を披露。詰めかけた観客をノックアウトした。

そんな彼らは、11月には早くも米国ツアーを敢行。メジャーデビュー前から国境を飛び越えて精力的な活動を見せている。最近は日本テレビ系の「音龍門」(12月20日から4週連続OA)をはじめメディアにも露出しているほか、大みそかには渋谷某所でyour gold my pinkらとカウントダウンイベントへの出演も決定。勢いを増しながら迎える2011年、どのような活躍を見せてくれるのか、注目しておきたいところだ。

なお、楽曲はMyspace(http://www.myspace.com/mwamjapan)でも試聴することができる。気になる人は要チェックだ。



TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.