最後の「M-1」優勝すると思うコンビは? 認知度最低はスリムクラブ。

2010/12/21 17:09 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


第10回を迎える今年をもって、その歴史に幕を下ろすことになった若手漫才の日本一を決める「M-1 グランプリ」(12月26日18時30分〜/ABC・テレビ朝日系)。そんな同大会の決勝戦進出コンビの中で、優勝すると思われているのは誰なのだろうか。モッピーラボが15〜59歳の男女1,119人を対象に「M-1グランプリに関する調査」を実施した。

最後の大会となる今年の「M-1」決勝には、カナリア、ジャルジャル、スリムクラブ、銀シャリ、ナイツ、笑い飯、ハライチ、ピースの8組が進出。これに敗者復活戦勝者を加えた9組によって競われる。

調査ではまず、「知っているコンビ」について質問。すると1位「ナイツ」(79.1%)、2位「笑い飯」(71.1%)、3位「ジャルジャル」(70.9%)という結果となった。年代別で比較すると、10〜20代では「ジャルジャル」の認知度が約8割に達しているのに対し、50代では50%と大きな開きが存在している。逆に「ナイツ」は3年連続で「M-1」決勝進出を果たしていることもあり、全年代で7割近い認知率があった。なお、「スリムクラブ」は全年代でダントツの最下位となっている。

次に「優勝すると思うコンビ」についてたずねたところ、1位「笑い飯」(29.4%)、2位「ナイツ」(21.1%)、3位「ジャルジャル」(18.1%)、「ピース」(14.4%)、「ハライチ」(9.3%)の順に。2002年以降9年連続で決勝進出を果たし、毎年“優勝候補”とも言われる「笑い飯」がトップに立った。

さらにこの調査では、歴代王者のうち「もっとも好きな芸人」「もっとも嫌いな芸人」についても聞いている。その結果、「もっとも好きな芸人」は「チュートリアル」、「もっとも嫌いな芸人」はパンクブーブーが1位となった。

ちなみに、今年で「M-1」が終了することについてどう思うかをたずねたところ、4割が「賛成」「どちらかというと賛成」、6割が「反対」「どちらかというと反対」という結果となり、存続を希望する人が若干多いようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.