親子カモが強風に煽られコロコロ、動画再生回数が500万回に迫る大ヒット。

2010/12/14 14:08 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


カモのお母さんがたくさんの赤ちゃんカモを引き連れてお散歩。そんな愛らしい風景で始まる動画がいま、YouTubeへの投稿から約1か月で再生回数500万回に迫る(12月14日現在)爆発的なヒットを記録しています。

カナダ・トロント郊外のウッドバイン競馬場で撮影されたというこの動画「Ducks blown off their feet by the wind」(http://www.youtube.com/watch?v=SEBLt6Kd9EY)は、45秒ほどの短い映像。オープニングは母カモの後ろに、12匹もの赤ちゃんカモがよちよちと付いて歩いているという、それだけでかわいらしさ満載のシーンから始まります。

しかし、そんな母子にいきなりアクシデントが。突風が彼らを襲い、きれいに整列して行進していたのに小さい赤ちゃんカモは無惨にも吹き飛ばされ、コロコロと転がって行ってしまうのです。

明らかに驚き、慌てた様子のお母さん。風が和らいだときに、急いで子どもたちを集めようとしますが、今度は先ほどよりも強い風が彼らを襲い、母親を含めてもっと遠くまで吹き飛ばされてしまうのでした。

幸い小ぶりな赤ちゃんたちは、吹き飛ばされても受け身を取りながら(?)コロコロと転がることができているため、あまりダメージを受けているようには見えません。しかしお母さんは飛ばされながら羽やクビを地面に打ちつけるなど、かなり痛そうな転び方をしています。さらに最後は水たまりにまで落下……。

ただ、動画の最後には風もおさまり、赤ちゃんたちがお互いに「びっくりしたねぇ」と話し合っているような素振りを見せます。そして、羽の乱れてしまったお母さんも気丈に子どもたちを集合させると、再び何事も無かったかのようにテクテクと歩き去るのです。

気の毒だけどちょっとかわいらしくもあるこの動画。皆さんもぜひ一度、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.