「ゼルダの伝説」名曲をグラスで演奏、9分割の画面を巧みに活用。

2010/12/13 09:28 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2000年にNINTENDO64向けに発売された任天堂の「ゼルダの伝説 ムジュラの仮面」。日本はもちろん、欧米からも高い支持を集めたこの作品、プレーを楽しんだ人ならゲーム中に登場する「いやしの歌」という曲も心に残っているだろう。神秘的なメロディーがどこか心を惹きつける曲だが、米国のある男性はワイングラスでこの曲を演奏する動画をYouTubeに投稿した。この動画、演奏もさることながら、9分割された画面を使った遊び心ある映像で見る者を楽しませてくれている。

男性がワイングラスで演奏しているのは、「Song of Healing - The Legend of Zelda: Majora's Mask - Wine Glass Cover」(http://www.youtube.com/watch?v=DcZ7OSE6z7s)というタイトルの動画だ。9分割された画面上で、4隅と中央の計5画面にそれぞれ6つのワイングラスの前に座る男性が登場。水を入れたワイングラスの縁を指でこするグラスハープとして、そしてワイングラスをスティックで軽く叩く打楽器として、1人で同時演奏を始める。

その技術は見事の一言だが、この動画が凄いのは演奏だけではない。途中水をほかのグラスに移したり、自分で飲んだりしながら随時ワイングラスの音を調節するのは序の口。さらには、グラスや水を分割した画面を越えて移動させ、ほかの画面での演奏をサポートしているように見せる編集も加えられている。聞くだけでなく、見ても楽しい内容だ。

この動画は12月1日付で投稿され、現在の再生回数は20万回超。ただ、米国のゲーム関連メディアを中心にここ数日注目を集めており、再生回数はどんどん増えているようだ。男性のユーザーチャンネルには、ほかにもギター演奏や、激しいメタルコアの曲をドラムで叩く動画なども投稿されており、音楽の趣味が多彩なよう。演奏にも編集テクニックにも溢れる才能を見せる彼の動画、ぜひ一度ご覧になってみてはいかがだろうか。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.