ヴィレヴァンオンラインが13種の「不幸袋」、何とも言えないローな気分に。

2010/11/26 04:52 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2010年の不幸は今年のうちに出し尽くして、明るい年始を迎えよう――。そんなコンセプトの福袋ならぬ「不幸袋」を、ヴィレッジヴァンガードオンラインが12月3日から、特別サイト(http://vgvd.jp/fuko/)で予約販売する。価格は4,100円(税込み)から。

「不幸袋」は、中に「なんとも言えないローな気分になるアイテム」(ヴィレッジヴァンガードより)が入っている袋。全部で13種類と豊富なバリエーションの不幸を揃えているが、実際にどんな不幸が届くのかは、開けるまでのお楽しみだ。  

具体的に袋は「信じるものは、救われない。」(4,100円)、「あなたの人生に修羅場を。」(6,475円)、「たぶん、生きていない…」(4,337円)、「魅惑のお一人さまコース。」(6,158円)などをラインアップ。その中身は「謎の錠剤」「不穏な巨大ゴキブリ」「謎のホテルの鍵」「怪しげな動物たち」などが用意されている。  

また、「不幸袋」には「ほとんど凶ばかりのおみくじ」が封入。一般的なおみくじと逆転した「大凶、中凶、小凶、凶、吉」の5パターンとなっており、非常に“凶率”の高いおみくじだ。この中で不幸にも「大凶」が当たった購入者にはさらなる不幸が降りかかるという。  

自分の“不幸落とし”としてはもちろん、忘年会のネタや友人への洒落の効いたプレゼントなどにも活躍しそうな「不幸袋」。気になる人は特別サイトを要チェックだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.