JRAのカオスな競馬ゲーム再び、「スキージャンプ・ペア」コンビの新作。

2010/11/19 20:08 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「スキージャンプ・ペア」や「東京オンリーピック」でおなじみの真島理一郎監督と茂木淳一(実況)コンビによる最新作として、今夏話題を呼んだJRAの「CINEMA KEIBA / JAPAN WORLD CUP」。その第2弾となる「CINEMA KEIBA / JAPAN WORLD CUP 2」(http://www.jra-jwc.jp/)の公開が始まった。

「CINEMA KEIBA / JAPAN WORLD CUP」は、日本で行われる初の競馬ワールドカップという設定のCGアニメによる競馬ゲーム。ゲームの内容は、勝ち馬を予想して獲得ポイントを増やしていくというシンプルなものだ。

そしてこのゲームの肝は、何と言っても“真島ワールド”全開の馬たちにある。リーゼント頭のヤンキー馬「チョクセンバンチョー」や、米国からの刺客、胴長で騎手二人乗りの「ハリウッドリムジン」、馬のような色をしているものの、外見がいかにもキリンな「ジラフ」などなど。8頭すべてがハイセンスな馬たちに、ネットでは「カオスな競馬ゲームだな…」「JRAなにやってんのw」などと瞬く間に話題を呼んだのは記憶に新しいところだ。

第2弾となる今回は真島理一郎監督×茂木淳一(実況)のコンビがもちろん続投。前回登場した「チョクセンバンチョー」「ギンシャリボーイ」「ハリウッドリムジン」「ピンクフェロモン」に、胴が二つに割れやすいという問題点を解決した見た目張りぼての「ハリボテエレジー2.0」の連続出走馬に加え、「スキージャンプ・ペア」でも活躍した“甥っ子”が騎手を務める世界一小さいサラブレッドの「ピーピードーナッツ」、非常に体の大きい、どう見てもゾウっぽいヘヴィウエイト種の「ジャンボナンプラー」、白黒模様のサラブレッドで見た目がかわいいパンダ風チャイナ種の「コンコン」など、さらに個性的な馬たちが集結している。

なお、今回は指定期間中に競馬場に行くと、前回人気の高かった「ハリボテエレジー」のフィギュアがもらえるキャンペーンを実施。ウェブでクーポンをダウンロードして競馬場の引き換え場所に行くと、各会場各日程で先着1,000人にプレゼントされる。実施日は11月27日と28日が東京競馬場、京都競馬場。12月4日、5日、11日、12日、18日、19日が中山競馬場、阪神競馬場、小倉競馬場で、いずれも1人1点、開門から14時までとなので、欲しい人はお早めに(※予定数量に達し次第終了)。

また、映画館でも引き続き第1弾を映画本編前に上映。こちらはワーナー・マイカル・シネマズ板橋と梅田ブルク7が11月19日〜12月2日、新宿バルト9、109シネマズ木場、109シネマズMM横浜が12月1日〜14日の予定となっている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.