脂たっぷり巨大料理を喰らえ、男たちの「不健康すぎる」動画が話題に。

2010/11/19 14:41 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


とにかくデカくて、カロリーもたっぷり、そんな不健康な食べ物を思い切り食べようぜ――。たくさんの肉や揚げ物を使った巨大料理をカナダの男性3人組が作り、平らげていく動画が10月半ばからYouTubeに次々と投稿され、注目を集めている。

この動画を投稿しているのは「EPIC MEALTIME」と名乗るカナダ人の男性グループ。そんな彼らの記念すべき第1作目は“かつてないほど最悪な”ピザだ。動画「The Worst Pizza Ever! - Epic Meal Time」(http://www.youtube.com/watch?v=lz2SxGNy-Mw)によると、このピザの調理が行われたのは7月9日。「ゾッとするピザを作った」との説明と共に動画は始まる。

しかし、「ピザを作る」と言いながらも、彼らが食材として購入していくのは、なぜかマクドナルドやウェンディーズ、ケンタッキー・フライドチキンなどのファストフード店の商品。実は、これらの商品は彼らが作ろうとしている“最悪な”ピザのトッピングだった。家に戻った男性らはチーズピザの上に、ビッグマックやチキンナゲット、フライドポテト、オニオンリングなどをどんどんと載せていき、さらに上から大量のチーズをかけてオーブンへ。食材の紹介で表示される総カロリーは5,210キロカロリー、脂肪の量は286グラムと、まさに不健康極まりない一品だ。

完成したピザに興奮する男性たちはその勢いで分厚いピザを食べ始め、途中でゲップをするほど苦戦しながらもほぼ完食。すると、このミッションに味を占めたのか、11月にはホットドッグやフレンチトーストを具材に、メープルシロップを大量にかけた第2弾の巨大サンドウィッチをYouTubeに投稿(「The Greasiest Sandwich Ever - Epic Meal Time」http://www.youtube.com/watch?v=jQX2kC1jUB8)。さらにその1週間後には、初めて自分たちの手だけで調理した巨大ハンバーガー(ベーコン、チーズ、フライドチキン入り)を完成させている(「The Death of the Double Down - Epic Meal Time」http://www.youtube.com/watch?v=gpKtarjTvqU)。

11月15日に投稿された最新作では、木の幹のような肉の塊“ミートログ”作りに挑戦(「Massive Meat Log - Epic Meal Time」http://www.youtube.com/watch?v=eIzzx2OolfI)。「ビデオゲームで敵を殺してるばかりじゃないぜ。今日はYouTubeでお前らの大動脈を(コレステロールで)殺してやるぜ」とのメッセージから始まる動画では、「ひき肉は3種類の動物だ!牛、豚、子牛!」(※ツッコミ禁止)という大量のひき肉を広げた上にフランクフルトやベーコン、チーズなどを敷き詰めて巻いていく。それは肉の塊という表現がピッタリの代物だ。そして通常はこれをオーブンで焼いて仕上げるが、今回は油で揚げるという暴挙に出た。完成した特製ミートローフを食べるのは、男性ではなく若い美女。豪快にかぶりつく彼女は口の周囲をテカテカと光らせながらも食べ続け、見事に完食している。

カナダ紙トロント・スターなどによると、登場している男性たちはケベック州で教壇に立つ25歳の高校教師らだという。動画はユーザーの間で着実に評判になっているようで、最も再生回数の多いサンドウィッチ編は44万回を突破。最新作の“ミートログ”は早くも15万回に届く勢いだ。新作が投稿されるたびに動画に登場する仲間も少しずつ増え、勢いに乗っている様子の「EPIC MEALTIME」の面々、次回はどんな巨大な料理に挑戦するのか楽しみだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.