「ポメラ」に3種のガンダムモデル、プレミアムバンダイでは限定特典も。

2010/10/21 11:36 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


キングジムは10月21日、バンダイの企画協力によりコラボが実現した「機動戦士ガンダム」登場キャラクターデザインの文字入力専用デジタルメモ「ポメラ DM11G」を発表した。ラインアップは“赤い彗星”「シャア・アズナブル」モデル、“青き巨星”「ランバ・ラル」モデル、“ジーク・ジオン”「ジオン軍」モデルの3種類で数量限定、発売は12月10日から、価格は39,900円(税込み)。  

「ポメラ DM11G」は、ポメラのメインユーザーである30〜50代男性に人気の「機動戦士ガンダム」とのコラボ商品。3種類のモデルとも、パッケージ、トップパネル、キーボード文字に各キャラクターの特徴を活かしたデザインが施され、さらにキャラクター別デザインの収納専用のケースが付属する。

外観的な部分だけでなく、本体の起動時には「機動戦士ガンダム」のロゴに続き、テレビアニメシリーズの各話タイトル(全43話)を表示して世界観を演出。さらに終了時には各モデルごとに選定した名シーン(シャア・アズナブルモデル「坊やだからさ」、ランバ・ラルモデル「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」、ジオン軍モデル「フフフフフッ、圧倒的じゃないか、我が軍は…」などなど)と、モビルスーツなどのスペックがランダムに画面に表示されるという、こだわりの機能を盛り込んだ。  

そして通常のパソコンなどでは変換が難しいガンダム用語も簡単に入力できるよう、予め登場人物やモビルスーツ名、機体番号、地名などのガンダム用語を約800収録。「あむろ」なら「アムロ」「アムロ・レイ」、「ずごっく」なら「ズゴック」「Z'GOK」「MSM-07」、「しゃあ」なら「シャア・アズナブル」「シャア専用ザク」「MS-14S」といった変換が可能だ。

機能面では「電源オンから2秒で起動」「乾電池による長時間駆動」「ATOK搭載」などのポメラの基本機能を踏襲し、「1ファイル最大28,000文字、最大1,000ファイル保存可能」「2階層のフォルダ管理」「QRコード変換機能」「日付メモ機能」など上位機種に搭載されている機能を追加した。

なお、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」(http://p-bandai.jp/)では21日より予約受付をスタート。同サイトで予約すると、「店頭発売日より早期にお届け」「限定オリジナルポスター(1機種につき1枚)付き」の特典付きだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.