「踊りすぎな父さん」が話題に、歌う2人の娘を差し置き情熱的なダンス。

2010/10/05 16:07 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


カメラの前に立つ2人の娘を差し置いて、背後で激しく踊り、見る人の視線を奪い取ってしまう父親――そんな親子の動画が話題を呼んでいる。この父親、ときどき前で歌う娘が送る視線にも一向に気付く気配がなく、ただひたすら、一心不乱に自分の世界に浸りきっているようだ。

この動画は9月19日付でYouTubeに投稿された「Dad Goes Nuts Dancing To Bieber」(http://www.youtube.com/watch?v=jQRn-COuenU)。自宅と思しき一室でパフォーマンスを披露するのは、リトアニア人で33歳の父親ヴィタリュース・オルロファスさんと、娘のカミールちゃん、カロリーナちゃんだ。

YouTubeでの活動から注目を浴びて15歳でメジャーデビューを果たした、カナダ人歌手ジャスティン・ビーバーの曲「Baby」に合わせて娘2人が歌い、父親は“一応”バックダンサーとしてカメラに一緒に収まっている。ところがパフォーマンスが始まるや否や、落ち着いて左右にステップを踏みながら歌う娘たちをよそに、父親はリズムに合わせて体を大きく揺らして情熱的に踊り始めた。

その様子に気付いたお姉ちゃんは、チラチラと2度振り返って父親のダンスに目をやるも、ヴィタリュースさんはすっかり悦に入った様子でノリノリのまま。そんなパパの浮かれ具合に、ちょっぴり笑みをこぼしているようにも見える。結局、お父さんの激しいダンスは衰えることなく最後まで続き、曲の終わりと共にあっさりはけようとする娘に対し、ヴィタリュースさんは左足を上げて手を広げ、何とも満足気な感じだ。

実は、この動画はもともとヴィタリュースさんと思われる「vitalij76」というユーザーネームで7月19日に投稿されたもの。それが米国のユーザーによって改めて投稿され、英語での説明もついたことで注目を集めたらしい。ちなみに元の動画の再生回数は10万回程度だったのに対し、新たに投稿されたほうは2週間強で110万回を超えている。

「vitalij76」さんのチャンネルには、このほかにも家族でいろいろなパフォーマンスを見せている動画も。そこにはヴィタリュースさん単独のダンス動画もあり、もともとパフォーマンスを見せるのはお父さんが一番乗り気だったのかもしれない。そんなお父さんが、娘の歌を食ってしまうユニークな動画を、ぜひ一度ご覧になってはいかがだろうか。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.