「カップヌードルごはん」販売休止、計画の販売数量を大幅に上回る。

2010/08/20 15:23 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「カップヌードル」の味をごはんで再現した新商品として、8月16日に近畿地区(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県)で先行発売された「カップヌードルごはん」。7月に発表されるや否や、ネットでは「どんな感じだろう」「食べてみたい!」と大きな反響を巻き起こしたが、日清食品は8月20日、販売の一時休止を発表した。

同社公式サイトに掲載された「一時販売休止のお知らせ」によると、「カップヌードルごはん」は当初計画の販売数量を大幅に上回る状況となっているそう。そのため「このたびやむなく販売を一時休止せざるを得ない事態となりました」としている。今後は十分な供給体制を確立した上で、「できるだけ早い機会に販売を再開させていただけるよう、鋭意努力してまいる所存です」とのことだ。

発売された「カップヌードルごはん」と「カップヌードルごはん シーフード」は、電子レンジで調理するタイプの新商品。箱に水と具・味付けの素を入れて5分30秒(500Wの場合)加熱し、仕上げに香味油を入れて完成する。その味は「カップヌードルに忠実」(日清食品より)で、スープの味のみならず、めんの味やフライした風味を取り入れるなど、“カップヌードルらしさ”を前面に押し出したものだ。

なお、商品開発にまつわるエピソードは7月26日から特設サイト(http://www.cupnoodle.jp/gohan/)で公開中。こちらも要チェックだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.