ファミマが「お茶づけ味」おむすびを数量限定発売、永谷園とコラボ。

2010/08/14 04:58 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「たまごかけごはん風 おむすび」や「冷やっこ風ごはん おむすび」「具入りラー油おむすび」など、変わり種のおむすびを次々と投入しているファミリーマートが、新たに永谷園の「お茶づけの素」などとコラボ。「お茶づけ味鮭おむすび」「お茶づけ味明太子と高菜おむすび」「松茸の味お吸い物風おむすび」の3商品を全国のファミリーマート約7,900店で発売する。価格は各118円(税込み)。

8月17日に発売する「お茶づけ味鮭おむすび」は、その名前が示す通り、永谷園の人気商品“さけ茶づけ”をイメージしたおむすび。具材にはほぐした秋鮭を用い、粒あられや海苔を混ぜ込んで、お茶づけの素もそのまま使用して味付けをした。

また、「お茶づけ味明太子と高菜おむすび」は、永谷園が九州地区限定で販売している“明太子と高菜茶づけ”をイメージしたもの。具材にはフリーズドライではない高菜・明太子を使用することで食感・風味を高め、こちらも粒あられを混ぜ込んで、お茶づけの素も使って味付けをした。この“お茶づけ味”のおむすび2商品は、各120万個限定での販売となる。

もうひとつの「松茸の味お吸い物風おむすび」は、“お吸い物の素”で炊き込んだごはんを使ったおむすび。具材には松茸をはじめ、舞茸、ぶなしめじ、エリンギなどのキノコを入れ、具だくさんに仕上げた。こちらは発売日が8月24日で、100万個限定。

パッケージも永谷園のお茶漬けの素や松茸のお吸い物をイメージしたデザインで、見た目も楽しい3商品。熱いお茶やお湯を用意することなく、片手で食べられる“お茶づけ味”“松茸のお吸い物味”が気になる人は試してみてはいかが?


☆永谷園の公式サイトではアレンジレシピも

今回のおむすび以外にも、お茶漬けのもとや松茸のお吸い物にはいろいろな使い方がある。永谷園の公式サイト(http://www.nagatanien.co.jp/)ではアレンジレシピを紹介。おむすびや炊き込みごはんに加え、パスタやドリアなど、ストレートな食べ方とは異なる楽しみ方を提案中だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.