超リアルな遼くんフィギュア、ほくろや道具のしわまで忠実に立体化。

2010/07/13 19:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


バンダイは7月13日、プロゴルファーの石川遼選手を初の1/6サイズ(高さ30センチ弱)で再現した、彩色済みリアルフィギュア「DIGITAL GRADE MASTER REAL SWING 石川遼」を発売すると発表した。価格は12,900円(税込み・送料別)で、同日よりバンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」(http://p-bandai.jp/)限定で受注を開始している。商品の発送は12月頃を予定。

「DIGITAL GRADE MASTER REAL SWING 石川遼」は石川選手本人の顔、グリップ、実際に使用している周辺道具などを3Dデジタルスキャンなどの最新技術を用いて立体化し、精巧に再現したリアルフィギュア。ポージングは実際に石川選手のスイングを写真と動画で多方向から撮影し、造形することで、躍動感あふれるスイングフォームを忠実に再現している。

また、顔部分の塗装は従来の手作業による彩色だけでなく、写真をそのまま立体物に表現することができる高性能デジタル彩色「Digital Grade」の技術を採用。これにより、肌の色やほくろの位置まで、細部の表現も超リアルに仕上げた。

フィギュアのセット内容は、プレート・台座付きリアルフィギュアに、キャディーバッグやドライバー、商品の製造過程の様子などが書かれたブックレットが付属。キャディーバッグの中のゴルフクラブやクラブヘッドカバーは、実際に石川選手が使用している道具のしわや刺繍なども再現するというこだわりようだ。また、取り外し可能な石川選手のぬいぐるみヘッドカバーも付属する。

なお、7月15日〜18日に東京ビッグサイトで開催される「東京おもちゃショー2010」のバンダイブースでは、高さ174センチの「石川遼 1/1サイズリアルフィギュア」(非売品)の展示を行う。このフィギュアは実際に石川選手の顔や体、グリップなどをデジタルスキャンしたデータを、そのまま1/1サイズで立体化したもの。そのリアルさを確かめたい人は、「東京おもちゃショー2010」を訪れてみてはいかが?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.