「家政婦は見た!」がネットで“復活”、日立のテレビ「Wooo」とコラボ。

2010/04/27 14:27 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


25年の長きにわたりシリーズが放送され、2008年にその幕を閉じたドラマ「家政婦は見た!」。市原悦子の代表作にして、いまなお語られる機会の多い名作だが、そんな「家政婦は見た!」が日立コンシューマエレクトロニクスのハイビジョンテレビ「Wooo」とのコラボによって復活、4月27日からスペシャルサイト(http://av.hitachi.co.jp/tv/wooo-sp/)で配信が始まった。

今回配信されるのはオリジナルストーリーの「家政婦は見た!Woooも見た!」。テレビドラマ版と同様、家政婦の石崎秋子を演じる市原悦子が主演を務め、大沢家政婦紹介所会長の大沢キヌヨ役の野村昭子など、豪華キャストが出演している。石崎秋子が派遣されるさまざまな家庭の“素顔”を覗き見るという、「家政婦は見た!」の大まかなストーリーラインはそのままだ。

現在配信中の第1話(前編)は「華やかな芸能一家 リビングに隠された秘密」。以降、後編は5月中旬に、現在制作が進められている第2話、第3話は7月以降に順次公開される予定だ。

「家政婦は見た!」は1983年から2008年まで、テレビ朝日系で計26作が放送されたドラマシリーズ。高視聴率に支えられ人気の長寿番組となり、現在までに24作品がDVD化されている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.