ケータイだけの藤子不二雄A新作、「怪物くん」のライバルの物語を配信。

2010/04/23 09:33 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


実写ドラマの好スタートを受け、いま再び話題を呼んでいる藤子不二雄Aの代表作「怪物くん」。そんな同作の中で怪物くんのライバルとして登場するサブキャラクターのデモキンを主人公に据えた藤子不二雄Aの最新作「プリンス・デモキン」の配信が、ソニー・デジタルエンタテインメント・サービスのキャラクター総合サイト「キャラマックス」(http://dkko.jp)や「全力書店」(http://zbk.me/)で始まった。

悪魔ランドの王子さまであるデモキンは、短気でわがまま、一本気で情に厚いキャラクター。家来のバットラーとともに人間社会にやってきたデモキンは「何でも願いをかなえてやろう。ただし、願いがかなったらお前の魂を貰うことになるぞ」と人々の魂を取ろうとするものの、本当の彼は優しくて……というストーリーが繰り広げられる。

この「プリンス・デモキン」はケータイだけで読むことができる描き下ろしの完全新作。オールカラーで、藤子不二雄Aとしては初めての試みとなる、絵本のようなパステル&水彩タッチで描かれる。1日1コマのペースで公開され、全90コマ(90日間)の連載。主役のデモキンやお付きのトラネコの姿をした悪魔バットラーのデコメも配信中だ。


☆実写ドラマでのデモキンは…

初回(4月17日)は17.5%の好スタートを切った嵐・大野智主演の実写ドラマ版は、ドラキュラ(八嶋智人)、オオカミ男(上島竜兵)、フランケン(チェ・ホンマン)の“お供”3人衆をはじめとするキャスティングの妙が話題を呼んでいるが、同作の中で、デモキンはTOKIOの松岡昌宏が演じている。ただ、そのビジュアルからすでに大きく変更されているため、原作や今回配信される「プリンス・デモキン」とはまた違ったキャラクターを見ることができそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.