テレビの通販番組で痛恨のミス、商品の効果検証時に“すり替え”バレる。

2010/03/30 04:53 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


実際に使用しているシーンが分かりやすく、商品の良さが伝わりやすいテレビの通販番組。テレビの向こう側のプレゼンターも丁寧な説明に終始するため、何気なく合わせたチャンネルで思わず見入ってしまう人も少なくないだろう。しかしロシアのある通販番組では、プレゼンターが商品の効果を説明する段で、あまりにも堂々と商品の“すり替え”を決行。しかも、そのシーンがしっかりとカメラに捉えられ、複数の動画サイトに投稿され話題を呼んでいる。

この動画は米動画ニュースサイト「Live Leak」に3月26日付けで投稿された「Blade Sharpener Demonstration Fail - the old switcheroo technique」(http://www.liveleak.com/view?i=607_1269620478)。英紙デイリー・テレグラフでは、この動画は「ロシアのテレビ番組」と説明しており、映像の中のテロップで紹介されているウェブサイトのURLからも、ロシアの通販番組ということがわかる。

番組には男女2人のプレゼンターが出演し、刃を研ぐための商品「ブレードシャープナー」を紹介。最初に男性が紙を切って切れ味が悪くなっている状態を確認したあと、女性が4回ほど「ブレードシャープナー」をかける。

これでハサミの切れ味が復活し、もう一度紙を切って「ブレードシャープナー」の効果を確かめてみる……という展開になると誰もが思うところだが、引きの映像になったカメラは、決して視聴者に見えてはならないシーンを映してしまった。

それは男性が素知らぬ顔で奥のほうから別のハサミを取り出し、静かに自分の手元に置く様子。そして、女性が研いでいたハサミをテーブルへ置くと、男性はそのハサミを取るようなフリをして、上手とは言えない仕草で手元に置いてある別のハサミを取り上げた。

男性が紙を切り出すと、先ほどの切れにくさが嘘のように(別のハサミなので当然だが)ハサミはスイスイと進む。2人はさも「ブレードシャープナーは素晴らしい」と言わんばかりに宣伝を続けているが、からくりはバレバレ。しかも、女性が研いだハサミもそのまま画面に見える場所に置かれている始末だ。

この動画は「Live Leak」への投稿以降、YouTubeやカナダAOLなどほかの動画サイトにも転載され、話題となっている。「Live Leak」には「ひどいコマーシャルだ」「この人たちはマジックサークルから追い出されちゃうよ」といったコメントが寄せられ、欧米のユーザーは雑な作りの通販番組をおもしろがっているようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.