パルコの水着モデルに桐谷美玲が決定、“ゆるカワ”イメージを覆す。

2010/03/19 08:04 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


過去に芦名星や佐々木希らを起用してきた「PARCO SWIM DRESSキャンペーン」の水着モデルに、今年はファッション誌「Seventeen」のトップモデル・桐谷美玲が起用されたことが明らかになった。“ゆるカワ”ガールの代名詞的な存在として、若い世代を中心に熱狂的な支持を得ている桐谷美玲だが、今回のキャンペーンではこれまでの“ゆるカワ”イメージを覆し、大胆でセクシーなポスターに挑戦している。

ポスターをプロデュースしたのは、数々のCDジャケットや広告のアートディレクションなども手がけるアーティストの清川あさみ。桐谷美玲の“ゆるカワ”ガールのイメージとは正反対の、“パワフルでセクシーな女性”という新しい一面を引き出した。

桐谷美玲は今回の水着モデルについて、ポスター撮影前に「ワクワクドキドキしていますが、今までとは違う、ワイルドでカッコイイイ桐谷美玲をお見せできるように頑張ります!」とコメント。また、撮影後に行われた清川あさみとの対談では「自分がポスターになると思うとすごく恥ずかしいけれど、今まで見たことのない新しい桐谷美玲を皆さんにお見せできると思います!」と笑顔で語るなど、少し照れながらもその出来映えには自信をのぞかせている。

一方、清川あさみも「美玲ちゃんが頑張ってくれたので、今まで見たことのない美玲ちゃんを引き出すことができた」と納得の様子だ。

「PARCO SWIM DRESSキャンペーン」の水着モデルは2003年の森下千里からスタート。以降、矢吹春奈(2004年)、リア・ディゾン(2007年)、芦名星(2008年)、佐々木希(2009年)らが起用されている。

☆「PARCO SWIM DRESSキャンペーン」

パルコ各店で水着ショップがオープン(※3〜8月、各店により期間は異なる)するのに伴い、キャンペーンもスタート。今年のキャンペーンテーマはズバリ「水着を着て、モテにいこう!」で、女性の新しい魅力を引き出すべく、パルコの女性社員チームが企画した。WEBサイト(http://www.parco-swim.com/)でのポスター撮影メイキング映像&メッセージ配信や、水着カタログ「PARCO SWIM DRESS BOOK」の配布(4月下旬より)、人気ブランドコラボの限定水着などを展開していく。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.