“缶詰味”の「ハイチュウJr.」が登場、パイン缶&もも缶の味を表現。

2010/02/23 13:42 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


1975年の発売開始以来、森永製菓のロングセラー商品として多くの人に親しまれてきたソフトキャンディー「ハイチュウ」。全国販売商品、地域限定商品を合わせ、これまで相当な数の味のバリエーションが発売されてきているが、そんな「ハイチュウ」の子ども向け新商品として、伸ばして遊べる「のび〜のびハイチュウ<ソーダ><コーラ>」と缶詰味の「ハイチュウJr.<ももの缶詰味><パインの缶詰味>」が登場する。3月2日に発売で、価格は「のび〜のびハイチュウ」が63円(税込み)、「ハイチュウJr.」が74円(同)。

今回発売される新商品は、これまでの「ハイチュウ」とは違うシリーズの展開で、子ども菓子売場での定着を図るのが狙い。そのため、ターゲットは主に幼児〜小学生の男女とその親に据えている。

「のび〜のびハイチュウ」は“伸ばして遊んで楽しい!”をコンセプトに、自由に引っ張ったり、捻ったり、丸めたりと「遊びの要素」を付加。コツをつかみ、上手くなると15センチ→120センチ程度まで伸ばすことができる。

もうひとつの「ハイチュウJr.」は、これまで有りそうで無かった缶詰味の「ハイチュウ」。「ももの缶詰味」は黄桃のフルーツ感とシロップの甘さの味わい、「パインの缶詰味」はパイナップルのフルーツ感とシロップの甘さの味わいで、缶詰らしさを表現している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.