報酬は最大200万円、5,200人超の中から「世界1周雑貨バイヤー」決定。

2010/02/08 21:12 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界の都市(最大15都市)を自由に選び、自分のセンスで雑貨を買い付けるお仕事あります――。旅費や買い付け資金は支給、報酬も100万円(+雑貨の売上げに応じて出来高最大100万円)という、夢のようなお仕事をpaperboy&co.のショッピングサイト「カラメル」(http://calamel.jp/)が募集開始したのは昨年12月14日のこと。1月25日までの募集期間に5,244人もの応募があったこの企画、募集人員1〜3枠を巡って厳しい審査が行われてきたが、2月8日に注目の結果が発表され、東京都在住のSandyさん(30歳/女性)が見事に「世界1周雑貨バイヤー」の座を掴んだ。 

「世界1周雑貨バイヤー」は、「カラメル」が今年3月に開設予定のオンラインショップ「世界一周雑貨店」で販売する雑貨を、世界一周旅行を楽しみながら、各都市のさまざまな雑貨を買い付けるバイヤーを募集した企画。5,244人の中からオンライン一般投票によって上位20人が選出され、その後、自己PRや旅行プランの披露などをプレゼンしてもらう面接も行われた。そして厳正な審査の末に選ばれたのが、オンライン投票13位のSandyさんだ。

Sandyさんは美術大学卒業後に米国留学を経て、現在は企業でグラフィックデザインを手がける傍ら、休日は人物中心のフォトグラファーとしても活動中という経歴の持ち主。旅行好きで、バックパッカーとしてインドに1か月滞在した経験もあるという。

今回、「世界1周雑貨バイヤー」に選ばれたことについて、「『本当に夢のようです!!人生で一番ドキドキした1か月ちょっとでした。夢のチケットを手に出来たのは、本当に支えてくれた方々のおかげです! 一般人の自分が、こんな大役を担うことにちょっぴりプレッシャーもありますが、勢いと、フットワークの軽さと、人見知りしない性格で世界中の素敵な雑貨と人々、風景をみなさまにお届けします!」と喜びを語っている。

今後のスケジュールは出発準備や勉強期間を経て、3月中旬から買い付け旅行がスタート。旅行中の様子や買い付けの状況は「バイヤーブログ」やTwitterで随時報告していき、5月には帰国する。どのような旅になるのか、そしてどんな商品が買い付けられていくのか、注目しておきたいところだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.