辻口博啓シェフの“おいしそう”なベアブリック「OPERA BE@RBRICK」。

2010/01/22 13:10 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界で最も権威のあるフランスの「クープ・ド・モンド」(俗にスイーツのW杯)を始め、洋菓子の世界大会で4度も優勝した経験を持つ辻口博啓シェフ。コンセプトの異なるさまざまな店舗を手がけ、メディアへの露出も多いスイーツ界のカリスマだが、そんな辻口シェフと「BE@RBRICK」がコラボ、「OPERA BE@RBRICK」の店頭販売を1月23日から開始する。数量限定販売で、価格は1,575円(税込み)。

「OPERA BE@RBRICK」はチョコレートケーキの定番「オペラ」をモチーフにした“おいしそう”な「BE@RBRICK」。東京・六本木の六本木ヒルズにある「ル ショコラ ドゥ アッシュ」では1月16日から先行販売されているが、23日からは取り扱い店舗を拡大して販売する。

23日からの販売店舗は次のとおり。

「モンサンクレール」(東京・自由が丘)
「フォルテシモアッシュ」(愛知・名古屋)
「辻口博啓美術館『ル ミュゼ ドゥ アッシュ』」(石川・和倉温泉)
「ル ミュゼ ドゥ アッシュKANAZAWA」(石川・金沢)

また、1月22日14時からは、「モンサンクレールonline shop」(http://shop.cake-cake.net/MontStClair/cate1_select.phtml)にて、ネット販売も実施。近くに店舗がなくても購入可能だ。

辻口シェフは「モンサンクレール」(パティスリー)、「自由が丘ロール屋」(ロールケーキ専門店)、「ルショコラドゥアッシュ」(ショコラ専門店)、「マリアージュドゥファリーヌ」(パン専門店)、「コンフィチュールアッシュ」(コンフィチュール専門店)、「和楽紅屋」(和菓子専門店)など、扱う商品もコンセプトも異なる店舗を次々と展開。幅広い年代の女性から支持され、「サマンサタバサ」など異業種とのコラボも行っている。2008年には「小学6年生」(小学館)で半生がマンガ化(2008年4月号〜2009年3月号)された。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.