7インチのAndroid搭載タブレット「CamangiWebStation」国内販売へ。

2009/12/17 10:32 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


Googleブランドのケータイ「Nexus One」の投入が噂され始めるなど、2010年にはさらなる盛り上がりを見せそうなAndroid OS。そのAndroidを搭載した「世界初のポータブル・インターネット・タブレット」を謳う7インチ液晶搭載の「Camangi WebStation」が、12月末から日本国内でも販売される。販売ルートはAmazon.co.jpとCJKのウェブサイト(http://www.cjk-com.asia)で、価格は39,800円。

「Camangi WebStation」は重さ13.75オンス(389.8グラム)と、一般的なネットブックよりも軽量がウリのインターネット端末。ケータイやスマートフォンよりも大きい7インチ(800×480ピクセル)の液晶を備え、Androidで提供される機能を利用できるのが大きな特徴だ。

ネットはWiFi(802.11b/g)か、USB接続したイー・モバイルの一部端末で利用可能。ウェブブラウジングのほかに、デジタルフォトフレーム、メール、音楽・映像再生、電子書籍リーダーなどのアプリケーションをプリインストールしている。なお、ほかのアプリケーションやコンテンツは、発売と同時にオープンする「Camangi Market」からダウンロード可能だ。

◎「Camangi WebStation」のスペック
サイズ:高さ120ミリ×幅200ミリ×厚さ14.5ミリ
ディスプレイ:7インチTFT液晶(800×480)
色:白、黒(予定)、ピンク(予定)
OS:Android 1.5
CPU:Marvell PXA303 624MHz
システムメモリ:128MB Mobile DDR
内蔵フラッショメモリ:265MB NAND
通信:WiFi(802.11b/g)、USB接続の3G端末(イー・モバイルのD02HW/D12HW/D21HW/D22HW/D23HW/D24HW/D31HWを使用可能)、GPS
外部メモリ:microSDカードスロット(最大16GB)
外部端子:USBポート

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.