チェアマンは松本人志、大喜利芸人日本一決定戦「IPPONグランプリ」開催。

2009/12/14 15:37 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


出されたお題にどう答えるのか、即興性と笑いのセンスが問われる大喜利。作り込まれた漫才やコントとも異なる魅力の大喜利にはファンも多いが、この大喜利の芸人日本一を決める「IPPONグランプリ」の開催が決定、フジテレビが12月27日24時25分〜26時25分に放送する。

「IPPONグランプリ」はチェアマンにダウンタウンの松本人志を迎え、多彩な顔ぶれの芸人が参戦。出題される数々のお題に答え、熱いバトルを繰り広げていく。すでに2010年末までに5回の開催が決定しており、2010年末には各大会の優勝者を集めてグランドチャンピオン大会を開催。そこで優勝した芸人には「2010年 大喜利 No.1」の称号が贈られる――という流れだ。

第1回となる今回の「IPPONグランプリ」に参戦する芸人は、有吉弘行、ケンドーコバヤシ、設楽統(バナナマン)、世界のナベアツ、千原ジュニア、徳井義実(チュートリアル)、バカリズム、ビビる大木、箕輪はるか(ハリセンボン)、若林正恭(オードリー)の10人。

なお、パソコン(http://www.fujitv.co.jp/ippon/)/モバイルサイト(メニュー → TV → フジテレビ → フジバラエTV → IPPONグランプリ)では視聴者の投稿作品を募り、参加者同士で採点、その結果を全国ランキングとして集計する番組連動企画も。優秀な回答は、番組内で松本人志が紹介する予定だ。 

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.