ハーゲンダッツが“幻のイチゴ”を使用したアイス、ウェブでも限定販売。

2009/11/30 18:55 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


“幻のイチゴ”を使用した希少なアイスクリーム――。そんなスペシャル感たっぷりのアイスクリーム「ももいちご」を、ハーゲンダッツが2010年1月中旬から数量限定販売する。販売店舗は東京・銀座の「ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ」(東京都中央区銀座5-7-17)のみだが、5,500セットのみ特設サイト(http://momoichigo.haagen-dazs.co.jp/)での抽選販売も行う。

ももいちごは徳島県佐那河内村だけで栽培されているイチゴのこと。山間部に位置する佐那河内村は日照時間が少なく、昼夜の寒暖差が大きい。そうした環境でイチゴがじっくりと時間をかけて成熟するため、「酸味が少なく糖度の高いやわらかでみずみずしいイチゴ」(ハーゲンダッツより)に育つという。ちなみにももいちごの名前は、通常のイチゴよりも大きく、丸々とした形で、桃のように果汁がたっぷりなことから名付けられた。

生産量が限られていることもあり、通常はほとんどを関西方面で消費されているため、全国的に出回らないことが“幻のイチゴ”とも呼ばれる所以だ。そんなももいちごを、今回ハーゲンダッツが商品化。果汁と果肉を混ぜ込んだアイスクリームに、ももいちごのコンポートを加えた一品に仕上げた。

販売店舗の「ハーゲンダッツ ラ メゾン ギンザ」では、店内メニューのデザート「ももいちごアイスクリーム、ココナッツムースとライムジュレのグラス仕立て」(1,500円)を2010年1月15日から、テイクアウト用の「『ももいちご』2個セット(2,500セット/1,600円)と6個セット(500セット/4,800円)」を2月7日から提供。また、特設ウェブサイトでは6個セット(5,500セット/送料込み5,800円)を抽選販売する。ウェブサイトの受付期間は1月21日〜24日まで。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.