平日の睡眠時間が長いのは何時に寝ている人? 「ねむログ」が統計発表。

2009/10/23 15:03 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


ライフスタイルの多様化に伴い、就寝の時間や睡眠時間の長さも千差万別となっている昨今。不規則な仕事に追われて常に睡眠不足と闘っている人や、きっちりと同じサイクルで安定した睡眠を取る人などさまざまだが、実際のところ、何時くらいに就寝している人が最も長い睡眠時間を確保することができているのだろうか。ビー・オー・スタジオの運営する睡眠時間記録サイト「ねむログ」が、「平日の就寝時間別の睡眠時間」についての統計データを発表した。

この統計は20代〜60代の男女を対象に調査を行い、サンプルとして集まった2,889件のデータをまとめたもの。その結果、「平日の就寝時間別、1週間あたりの平均睡眠時間」ベスト5は次のようになった。

◎平日の就寝時間別、1週間あたりの平均睡眠時間(ねむログ調べ)
1位 20時くらい: 8.1時間
2位 21時から22時までくらい: 7.2時間
3位 23時から24時までくらい: 7.1時間
4位 22時から23時までくらい: 7.0時間
5位 24時から1時までくらい: 6.7時間

この結果を受け、睡眠に関する専門知識で「ねむログ」ユーザーをサポートする快眠ナビゲーターが“質の高い睡眠”の取り方についてコメント。“質の高い睡眠”とは「寝付きが良い」「途中で目覚めない」「朝スッキリと起きられる」状態のことで、例えば「睡眠時間が7時間あればスッキリ眠れる」と感じている場合は、「起きなければいけない時間をもとに、何時に就寝すれば7時間眠れるかを考えて、自分に合った就寝時間を見つけてみましょう」とアドバイスを送っている。

「ねむログ」は記録した睡眠時間をグラフにまとめ、自分の睡眠時間の推移を把握できるほか、快適な睡眠ライフを過ごすためのヒントを提供してくれるサイト。パソコンのほか、3キャリア対応のモバイルサイト「ねむログ★睡眠記録」(http://m.nemulog.jp)からも利用できる。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.