ソニーが新進アーティストを支援、銀座ソニービルでイベントを開催。

2009/10/23 12:34 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「新しい愉しさを創り出す」という企業姿勢に基づき、これからの活躍が期待される新進アーティストをソニーが発掘・支援するプロジェクト「Canvas @ Sony(キャンパス アット ソニー)」。3回目を迎える今年は、国内外から応募された1,226作品の中から、宮島亜希、斉藤高志、riyaの3アーティストが選ばれた。そんな「Canvas @ Sony 2009」のイベントが10月23日からスタート。東京・銀座のソニービルで11月3日まで開催中だ。

「Canvas @ Sony 2009」では、まず、館内のショールームでアーティストの作品やコラボモデルを展示。コラボモデルはネットブック「VAIO Wシリーズ」(CPUはAtom N280 1.66GHz、液晶は10.1型ワイド、OSはWindows 7)、ヘッドホン一体型の「ウォークマン」、ステレオヘッドホンの3つで、いずれも10月19日からソニースタイル限定で先行予約受付をしているものだ。

そして今年は、最終日の11月3日に「Art Loves Music」と題した音楽イベントを開催。ソニー・ミュージックのK、清水翔太、スキマスイッチ、福原美穂 (※清水翔太のみソニースタイル大阪から中継)をゲストに迎え、トークセッション、ライブなどを行なう。なお、「Art Loves Music」の模様は大阪のFMラジオ局「FM802」で中継放送されるが、このイベントに参加できる40組80名を、27日24時まで「Canvas @ Sony」のウェブサイト(http://www.sony.co.jp/canvas/)で募集中だ(※抽選に漏れても、当日、銀座ソニービル1階エントランスで中継の様子を放映)。

また、ソニービルの晴海通りに面した外壁では「アートウォール」を実施。10月23日〜11月19日は宮島亜希、11月20日〜12月17日はriya、12月18日〜1月14日は斉藤高志の作品がソニービルを彩る。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.