沢尻エリカの「HP逆襲予告」は本当? 英文メッセージは8月から掲載。

2009/09/28 17:05 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「重大な契約違反」のため、先週から所属事務所のスターダストプロモーションを解雇されるとの報道が続く沢尻エリカ。連日のように解雇に絡む報道一色となっているが、そうした中、一部スポーツ紙が9月28日に、「公式HPに“逆襲”予告とも取れる英文コメントを掲載している」「解雇にも強気?」と、アーティスト名である「ERIKA」の公式サイトに掲載された「see you at the next stage」(次のステージで会いましょう)とのメッセージについて伝えている。しかし、このメッセージが掲載されたのは8月中と見られ、今回の解雇騒動との関連付けるのは早計かもしれない。

「ERIKA」公式サイトに変化が見られたのは8月のこと。8月10日に更新されたとの情報もあるが、少なくとも当サイトにも、9月第1週までに「サイトが意味深な感じに変化していました」との情報が複数寄せられ、その時点でスタッフも「see you at the next stage」のメッセージを確認している。

ちなみに、沢尻エリカがスターダストプロモーションから解雇通告を受けたのは「今週初めに事務所を訪れた際、正式に解雇通告を受けた」(26日付け、スポーツニッポン)、「今月中旬から沢尻に対し契約解除に向けての話し合いを進めている」(26日付け、スポーツ報知)と伝えられており、今月中旬以降である模様。従って、「see you at the next stage」のメッセージと今回の解雇騒動とは、全く関係がないと考えたほうが良さそうだ。

沢尻エリカの夫・高城剛氏は公式ブログの27日付けエントリーで、“ある夫婦”と面識がないにも関わらず「親友」とされていることなどについて「(新聞社や出版社は)『事件を創作』することが仕事ではないはず」「事件を創作するマスメディアの社会的責任や違法行為の加担は大きい」とマスコミを批判していたが、今回の「HP逆襲予告」も、マスコミによる“創作”に当てはまるケースと言えるかもしれない。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.