「Baidu(百度)」がモバイル検索を開始、絵文字対応や画像・動画検索も。

2009/09/28 13:07 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2007年に日本でのベータサービスを始め、2008年から正式サービスとなった中国最大の検索サービス「Baidu(百度)」。世界検索シェアでは、「Google」「Yahoo!」に次ぐ第3位のポジションを確保(09年8月、米国comScore調べ)するなど、躍進が続いている検索サービスだ。そんな「Baidu」が9月28日、日本でモバイル検索サービスを開始。モバイルウェブ検索、PCウェブ検索、画像検索、動画検索の4種の検索に加え、検索結果に絵文字を表示する「絵文字対応検索機能」も備えた充実のサービスとなっている。

今回リリースされた「Baiduモバイル ベータ版」(http://m.baidu.jp)は、大きく4つの検索で構成。まず、「モバイルウェブ検索」では、検索窓にキーワードを入れて検索すると、モバイルページ、PCページ、動画の検索結果を一覧で表示する。また、キーワードによっては、画像の検索結果も表示される仕様だ。ちなみに「モバイル検索」は絵文字の表示のほか、絵文字での検索にも対応している。

次に「画像検索」は、ウェブ上にある画像ファイルを検索し、モバイル端末の表示用に変換した状態で結果を表示。「動画検索」はウェブ上にある“モバイル端末で再生可能な動画ファイル”(YouTubeやニコニコ動画など)を表示し、「PCウェブ検索」はモバイル端末用のページに変換したものを検索結果として表示する。

近年は検索サービス各社がモバイル向けのサービスにも力を入れているものの、今月上旬にマクロミルが行った調査では、「モバイルから毎日検索する」(44.7%)は「PCから毎日検索する」(90.9%)に大きく水を空けられるなど、まだまだPCほど利用されていないのが実情。また、3人に1人が「モバイルでの検索に不満」と答えているだけに、「Baidu」のモバイル参戦によって、この分野がさらに盛り上がり、状況が改善されていくことに期待したい。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.