男性が好む下着のタイプ、肉食系は「ボクサー」で草食系は「トランクス」。

2009/09/16 16:03 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


近年は専門店も登場するなど、男性の下着に対する“オシャレ”の意識に変化が見られつつある昨今。そのタイプは主にブリーフ、ボクサー、トランクスの3つに大別されるが、実際のところ、男性はどのようなタイプの下着を好む人が多いのだろうか。下着力向上委員会(PC:http://www.i-love-s.com / モバイル:http://www.i-love-s.com/m1/007/)が男性の下着に関する意識調査を行い、肉食系と草食系で意識に違いがあるのかどうかも検証している。

この調査は首都圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)在住の男性600人(20〜39歳)を対象にインターネットで行われたもの。自分が肉食系か草食系を選んでもらった上で、次のような質問をしている。

まず、「好みの下着」のタイプについてたずねたところ、肉食系は「ボクサータイプ」(47.1%)、草食系は「トランクスタイプ」(51.4%)がトップに。肉食系では「トランクスタイプ」も45.4%と人気があるが、僅差で「ボクサータイプ」が勝つ結果となった。

次に、誰かに見られる可能性がある際に気合いを入れて着用する下着、すなわち“勝負下着”を所有しているかどうかをたずねたところ、肉食系の27.7%、草食系の17.4%が「持っている」と回答。この数字を見る限り、肉食系・草食系に関わらず「勝負下着を持っていない」男性のほうが多いようだ。

そして、この調査では「男性から見た女性の下着」についても聞いている。「女性の下着で好きな色」と「嫌いな色」についてたずねたところ、肉食系は「ピンク」を好み、「ベージュ」を嫌う傾向。草食系は「ホワイト」を好み、「ゴールド」を嫌う傾向が現れた。肉食系・草食系で順位に違いはあるものの、上位3色は同じものが選ばれており、好きな色はピンク、ホワイト、ブラック、嫌いな色はベージュ、ゴールド、レッドとなっている。

さらに踏み込み、「女性の下着を見てがっかりするエピソード」についてたずねたところ、肉食系・草食系ともに1位〜3位は「汚れていたとき」「やぶけていたとき」「古くなっていたとき」となった。逆に女性が男性の下着を見てがっかりするエピソードを聞いた場合にも同様のものが上位に来そうだが、下着には常に清潔感を求める人が多いことがわかる。

最後に、「下着に気を遣う女性=“下着力”の高い女性」のイメージについてたずねたところ、肉食系・草食系ともに「おしゃれ」がトップとなり、ほかに「清潔感がある」「ファッションに自分なりのこだわりがある」など、全体的にプラスイメージの回答で占められた。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.