「MOTHER3 どせいさんぬいぐるみ」がアミューズメント景品で再登場。

2009/09/04 15:15 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


かつてコピーライターの糸井重里が監修し、人気を博した任天堂のRPG「MOTHER」シリーズ。開発には紆余曲折があったこともあり、ファミコン向けの第1作は1989年、スーパーファミコン向けの第2作は1994年、ゲームボーイアドバンス向けの第3作(完結)は2006年と、長い年月をかけて展開されたシリーズとしても知られている。そんな「MOTHER」シリーズのマスコット的な存在で、第2作以降に登場したキャラクター「どせいさん」がアミューズメント施設向けの景品となり、9月上旬から投入されることになった。

「どせいさん」は愛くるしいルックスと味のあるセリフで、「MOTHER」シリーズに登場する数々のキャラクターの中でも異彩を放ち、特に人気を呼んだキャラクターだ。

バンプレストは2006年12月にアミューズメント施設向けの景品として「どせいさん」のぬいぐるみを商品化。ファンの間では大きな話題となったが、このときは短期間で姿を消してしまった。また、今年1月には特大の「どせいさんひざたけぬいぐるみ」を限定受注発売。好評のため抽選販売となるなど、根強いファンに支えられ、第2作に初登場してから15年の月日が流れた今もなお愛され続けている。

今回の「どせいさんぬいぐるみ」は店舗限定・数量限定での“復活”。付属の赤布を着用させれば、ゲーム中の「おしのびどせいさん」を再現することもできるという、ファン垂涎のぬいぐるみとなっている。投入店舗や投入時期に関してはバンプレストのケータイサイト「とるなび」(http://prizebp.jp/topic/mother/01.html)で検索できるので、ファンは要チェックだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.