好きな写真からフィギュア作成、ペラッと貼るだけの「ペラモデル」。

2009/06/30 15:20 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


自分や家族、友だちなど、人物をモチーフにした世界でたった1つのオリジナルフィギュアが作成できる「ペラモデル」をバンダイが発売する。作成はデジタルカメラなどで“パチッ”と撮影した写真をパソコンでちょいちょいと加工し、厚さ約2ミリの本体に“ペラッ”と貼るだけ。完成したフィギュアは、自立はもちろん、全身16か所可動でポージングもOKだ。発売日は7月18日で、価格は500円(税込み)。

「ペラモデル」の作り方はカンタン。まず、公式サイト「ペラモデルウェブ」(http://pellermo.com/)から専用ソフトをパソコンにダウンロードする。次にソフトに人物写真を読み込み、顔の型にはめ込んで、約70種類のテンプレートから衣装をチョイス。あとは付属のシール用紙に印刷してできたシールを、「ペラモデル」の本体に貼るだけだ。

発売開始時点では大人を想定した大きめの本体のみのラインアップとなるが、小さなバージョン(子ども型)などのバリエーションモデルも順次投入していく予定。大型雑貨店や玩具店から販売をスタートさせ、販路を拡大しながら2010年3月末までに「ペラモデル」シリーズトータルで100万個を販売する計画だ。

本体色は全4色(ホワイト、ライトグリーン、ライトイエロー、ライトピンク)で、セット内容はペラモデル本体1枚(高さ118ミリ×幅62ミリ×厚さ2ミリ)、テスト印刷用紙2枚、シール印刷用紙1枚、専用スタンド1セット。ターゲットは若者を中心に、ファミリーまでの幅広い層を想定している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.