タイガー・ウッズがWiiでゴルフゲーム対決、“波乱”の結末に驚きも。

2009/06/26 23:39 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


世界中の誰もが認める世界最高の現役男子ゴルフ選手、タイガー・ウッズをモチーフにしたEAのゴルフゲーム「Tiger Woods PGA TOUR」は、同社の看板タイトルのひとつ。Xbox360、プレイステーション3、Wiiなど、マルチプラットフォームで展開され、特に米国では高い人気を誇る作品だ。そんな同シリーズの最新作となる「Tiger Woods PGA TOUR 10」が発売されたのを記念して、タイガー・ウッズ本人と、米テレビコメディアンのジミー・ファロンが同作で対決するイベントがニューヨークのタイムズスクエアで催されたが、そこに待ち受けていたのは“波乱”の結末だった。

対決に使用されたのは、操作に使うリモコンの細やかな動きを感知する「Wiiモーションプラス」対応のWii版「Tiger Woods PGA TOUR 10」。従来以上に、ゴルフクラブの動きが画面上に再現されるとあって、対決前には、当然のようにタイガー・ウッズの圧勝を予想する声が多かった。しかし、終わってみれば3ホール目を終える前に、ジミー・ファロンが完勝。この結果を、多くの米メディアが驚きとともに伝えている。

自身の名前を冠したゴルフゲームでまさかの敗戦を喫したタイガー・ウッズは、「自分のゲームにしてやられた……」とさすがにバツが悪そう。そして、あまりに悔しかったのか、再試合を切望している。

ちなみに、こうしたスポーツ選手と素人がゲームで対決する――という企画は定番といえば定番。例えば、現在、任天堂が公開しているWii向けの「Wii Sports Resort」のプロモーションムービーでは、ナインティナインの岡村隆史が、アーチェリーの山本博選手(アテネ五輪銀メダリスト)とアーチェリー対決、日本人初のNBAプレーヤーの田臥勇太選手(※現在、NBA再挑戦中)とバスケットボール対決、「福原愛2世」と呼ばれてきた卓球の石川佳純選手とピンポン対決を繰り広げている。

この対決では、各選手が岡村隆史に勝利。実戦で鍛え上げられたテクニックや集中力はゲームにも活かされるようで、さまざまな美技を披露している。対決の模様は、CMでは少ししか見ることができないが、公式サイトでは長いムービー(http://wii.com/jp/articles/wii-sports-resort/#vs99)を見ることができるので、気になる人は要チェックだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.