発売当初は12種類、「コアラのマーチ」の絵柄が25年間で365種類に。

2009/06/17 14:56 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


1984年に発売されて以来、ロッテの定番商品として人気を博してきた「コアラのマーチ」。パッケージから取り出すたびに異なる表情を見せるコアラの絵柄は、発売当初はわずか12種類だったものの、年々その数を増していき、いまでは「どんなコアラが追加されたのか」を楽しんでいるファンも少なくない。そんなコアラの絵柄が発売25周年の節目となる今年、ついに365種類となった。

365種類、すなわち1年の日数と同じ数となったことに伴い、6月1日に公式ブログ「マーチくんのひとこと日記」(http://koala-blog.jp/)がオープン。同ブログではコアラのマーチくんによる日記に加え、1日1つのペースで、コアラの絵柄が紹介されている。

初日の「あじさいコアラ」から始まった絵柄の紹介は、「雨の日コアラ」「てるてる『雨』コアラ」「歯みがきコアラ」と続き、中には「神奈川箱根金太郎コアラ」「デビルコアラ」「シスターコアラ」「花よめコアラ」なども。実際に「コアラのマーチ」を食べなくとも、「こんな絵柄があったのか」という発見があること間違いナシだ。

「コアラのマーチ」は現在、定番の「チョコレート」「いちご&ミルク」と、7月7日の七夕に向けた期間限定の「七夕限定」バージョン(パッケージがオリジナル「笹飾りセット」に変身)、ミルクプリン風味のホワイトチョコを使用した夏限定の「山小屋のミルクプリン」の4 種類が発売されている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.