バナナマンが“教授”に、いとうせいこう学長の「カレッジ大学」開設。

2009/06/01 11:13 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


大学生が能動的に意見や情報を発信する力を付けて欲しい――。そんな思いから、河合塾と伊藤忠商事が共同出資するゴートゥースクール・ドット・コムが、大学生に特化した投稿型サイト「カレッジ大学」(http://www.karekare.jp)を開設した。同大学の初代学長にはいとうせいこうが就任、教授陣としてバナナマンらを迎え、独自の“学部”を通して大学生の「発信力」を養成していく。

「カレッジ大学」は毎月学長や教授陣から提供される課題に対し、会員の大学生がレポートを提出すると、その内容に応じて各学部長などから評価(履修)ポイントが付与されるサービス。ポイントは1レポートにつき最大1,000ポイント(=1,000円相当分)で、現金や商品券などへの交換ができる。

各“学部”の講義はさまざまな形で提供。動画での講義やフィールドワーク的な投稿も募集することで、会員同士での知識や意見の共有、技術の習得などを想定している。このほか、大学生に有用な、就職活動を支援する動画コンテンツを提供する「就活部」や、大学生の生の声を収集・公開する「調査部」などを揃え、3年後に会員数10万人を目指すという。

教授陣はバナナマン(担当学部:一般キョーヨー教育学部)をはじめ、声優や劇作家として活躍する本谷有希子(担当学部:青春妄想学部)、「爆笑ピンクカーペット」(フジテレビ系)や「お笑いDynamite!」(TBS系)などにも出演するお笑い芸人・寿司(ことぶきつかさ/担当学部:人格整形学部)、音楽ライターの寒田瑠花(担当学部:ポップンオンガクブ)。第1回の講義は6月30日にスタートする予定だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.