VVVフェンロの本田圭佑選手、地元テレビ番組の「変な扱い」が話題。

2009/03/30 13:59 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


まだ22歳の若さながら、オランダ2部リーグ(移籍時は1部リーグ)のVVVフェンロで活躍している本田圭佑選手。クラブ公式サイトのトップページを飾ったり、3月27日の試合まで5戦連続でキャプテンマークを巻いて出場したりと、移籍2シーズン目にしてすっかりチームの中心選手となっているが、そんな本田選手が出演した地元テレビ番組の動画「Keisuke Honda bij Holland Sport」(http://www.youtube.com/watch?v=MNz6o_5Y5gw)がYouTubeに投稿され、サッカー関連ブログなどで話題を呼んでいる。

この動画は、3月16日にオランダで放送されたスポーツ番組「Holland Sport」での一幕。プロジェクターの映像を映し出すスクリーンが上がると本田選手が現れ、次々と“芸”(?)を披露していくという内容だ。芸の切り替えのタイミングでスクリーンが一旦下がり、幕間には本田選手のプレーシーンがスクリーンに映し出されている。

本田選手はまず、リフティングを披露。サッカー選手としては真っ当な“芸”だ。スポーツ番組でリフティングから入ったとなれば、次も当然サッカーにまつわる“芸”かと思いきや、幕間が終わり、スクリーンが上がるとそこには愛犬のテツくんを抱えた本田選手の姿が。特に動きがあるわけではなく、本田選手はテツくんを抱いたまま突っ立っている。

続けて披露されたのは、テンガロンハットにサングラスをかけ、片手にビール瓶のようなモノを持っての軽いダンス、そして最後はピアノの演奏。それもオモチャのような小さなピアノでジェイムス・ブラントの「You’re Beautiful」を披露するという、かなり意味不明な内容だ。

YouTubeの動画が転載されたニコニコ動画には「これはひどいww」「シュールにもほどがあるww」「本田はなにがしたくて出演したんだww」と、ツッコミのコメントが多数。なによりも最初から最後まで、本田選手が一言も言葉を発していないという点を、ツッコまずにはいられない人が多い。

ただ、こうしてテレビ番組に一人でゲスト出演しているのは、地元から愛されていることの証。どんな形であれ、人気選手となっていることは間違いないようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.