“覚悟”を決めてサッカー日本代表を応援、アディダスが新プロジェクト。

2009/03/30 12:24 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


3月28日に行われた2010年W杯南アフリカ大会アジア最終予選のバーレーン戦で勝ち、A組の首位に立ったサッカー日本代表。次戦となる6月6日のウズベキスタン戦(アウェー)に勝てば、いよいよ4大会連続のW杯本戦出場が決まる。そうした中、サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーのアディダスジャパンが、日本代表を応援するプロジェクト「覚悟を示せ!プロジェクト」をスタートさせた。

「覚悟を示せ!プロジェクト」は選手と日本全国のサポーターたちが、一致団結して勝利へ向けて共に戦う“覚悟”を決め、南アフリカへの道に立ち向かい、感動を共有していこうと企画されたもの。パソコン向けとモバイル向けに特設サイト(http://www.adidas.co.jp/JFA)を開設し、サポーターの“覚悟”を示す熱い応援メッセージを募集している。

全国から寄せられた“覚悟”は、代表ジャージーの胸に刻まれた三本足の烏をモチーフにしたシンボルに集約。最終予選が山場を迎える5月以降、ダイナミックなアニメーションとなって配信、日本代表に届けられる。なお、モバイルサイトからのメッセージ投稿後に得られる「三本足の烏のエンブレム」画像には、全国のアディダス直営店を中心に展開する特設キャンペーンモニターにかざすと特別なアニメーション映像を楽しめる仕掛けも(5月末から展開予定)。

現在、特設サイトでは日本代表DFの内田篤人選手らが“覚悟”を語った動画のほか、オリジナル壁紙なども配信中だ。「12人目のプレーヤー」としての熱い“覚悟”を投稿し、ともに南アフリカへの道程を盛り上げてみてはいかが?

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.