辻希美がブログで姉を披露、「ASAYAN」出演時のガングロから色白に。

2009/03/05 19:26 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2007年6月に杉浦太陽と結婚し、同年11月に長女の希空ちゃんを出産した辻希美。育児のためタレント活動を休止していたが、今年1月のコンサートで本格的に仕事へ復帰した。また、同月には公式ブログ(http://ameblo.jp/tsuji-nozomi/)も開設し、夫や長女との生活など近況を報告している。

そんな公式ブログ「のんピース」に、姉の文子さんが登場した。文子さんは、辻希美がテレビ東京の「ASAYAN」のモーニング娘。オーディションに出場した際、ガングロ姿で出演した経験を持つ人物。そのため、当時を知る視聴者らの間で話題になっている。

辻希美は3月3日に帰省し、希空ちゃんにとって2度目のひな祭りを実家で祝った。同日付のエントリー「☆雛祭りぃぃぃ〜ご飯☆」で家族とともに過ごした時間をつづっており、両親をはじめ家族の写真も掲載。その中で、姉の文子さんは家族写真だけでなく、辻希美とのツーショットにも登場した。

かつて「ASAYAN」へ出演した際に、ガングロ姿で視聴者にインパクトを与えた文子さん。辻希美はその影響を大いに受けており、時東ぁみ、ギャル曽根とのユニット「ギャルル」の結成会見では、ギャルに以前から憧れていたことを明かしていた。

しかし、ブログに掲載された写真では、文子さんは色白美人に変身している。ただ、明るい茶色にカラーリングした髪や化粧、ネイルなどはガングロギャル時代をほうふつさせるものだ。

すでに海斗くんという男児を出産しているようで、希空ちゃん同様に顔を隠しながらも、辻希美は海斗くんを「甥っ子」として紹介。希空ちゃんとともに、ひな人形を模したかわいい手作りご飯を食べたようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.