最弱の主人公に最強の歌詞を、名作「スペランカー」BGMの歌詞募集。

2009/03/04 08:19 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


プレイステーション3向けのダウンロード専用ソフトとして、今月から配信が予定されている「みんなのスペランカー」。あのファミコン時代の名作「スペランカー」が最新鋭のゲーム機で蘇った作品として注目されているが、これにちなみ、初代「スペランカー」のBGMに合う歌詞を募集するキャンペーンを発売元のアイレムソフトウェアエンジニアリングとカラオケの「JOYSOUND」が共同で実施する。

「みんなのスペランカー」は、昨年のエイプリルフールにアイレムソフトウェアエンジニアリングのウェブショップ「アイレム横町」で、「スペランカー」生誕25周年を記念して「販売」されていたものと同じタイトルの作品。エイプリルフール企画では「ステージ数は100面に大幅増加」「最大6人まで参加可能なオンラインマルチプレイ」としていたが、今回の製品版でも100以上の多彩なステージと、オンラインでの最大6人同時プレイ(オフラインでは最大4人)を実現している。

今回のキャンペーンは初代「スペランカー」のBGMに、すぐにやられてしまう“最弱の主人公”を応援するような“最強歌詞”を募集するもの。採用された人は、完成したBGMメドレーのカラオケのエンドロールに名前が載るという特典付きだ。募集期間は3月16日から5月18日まで。特設サイト(http://joysound.com/ex/st/utasuki/campaign52/)から応募を受け付ける。

「スペランカー」は1983年に海外で発売され、日本では1985年にアイレムから発売された洞窟探検アクションゲーム。「主人公がすぐ死ぬ」「最弱の主人公」という異常なまでの難易度の高さから、当時は「クソゲー」と揶揄されることも多かった作品だが、近年は再評価の機運が高まり、ファミコンを語る上で欠かすことのできない「名(迷)作」として人気を博している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.