中川翔子が“初フライデー”をブログで言及、「必死の弁解」との声も。

2009/02/27 21:43 Written by コジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加


オタクキャラを武器にブレイクし、タレントやミュージシャン、漫画家などマルチな活躍を続ける「しょこたん」こと中川翔子。今年は自身のファッションブランド「mmts(マミタス)」を立ち上げるなど、さらに活動の幅を広げている。

トップアイドルの仲間入りしながらもこれまでスキャンダルとは無縁だった中川翔子だが、2月27日発売の写真週刊誌「フライデー」に若手俳優らと深夜まで居酒屋で過ごしたことがスクープされた。これに対し、中川翔子は自身のブログ(http://blog.excite.co.jp/shokotan/)でこのスクープに言及。その内容について、ネットからは「必死の弁解」との声が上がっている。

同誌によると、中川翔子は2月初旬、若手俳優の渋江譲二らとともに、東京・渋谷の居酒屋で深夜2時まで楽しんだという。渋江譲二は長身でスタイルの良い25歳。「仮面ライダー響鬼」で主要キャストを務め、実写版「セーラームーン」ではタキシード仮面役を演じた。出演作品が中川翔子の趣味にリンクしており、交際の噂が絶えない好青年だ。

中川翔子はマスク姿でこの会に出席したが、終了後に渋江譲二とどこかへ消えることなく、解散後は1人で家路に就いたとのこと。スクープ記事ではあったが、「初スキャンダル」とはならなかった。

この報道を受け、中川翔子は同日付の「マジカルマミトシ」と題したエントリーで、「ちょwwwwww初フライデーktkrwwwwww」と初めて「フライデー」にプライベートを掲載されたことに触れた。記事の内容については「友人たちと一度ご飯たべただけでトップ記事らいかwwwwww」「どんだけ大物扱いおwwwwww」と冷や汗をかく顔文字とともにつづっている。


これについて、ネットでは「弁解に必死だな」「動揺が文章に現れている」「記事見てもなんとも思わなかったけど このブログが必死過ぎて引いたわ」といった声が相次いだ。さらに、「友達ならなんでその時ブログに書かなかったの?」「鍋行った事日記に書けばよかったのに隠してたんだな」などの指摘も。その一方で「よかったねしょこたん」「タキシード仮面様ならお似合いじゃないか」という温かいコメントも寄せられている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.