バレンタイン旅行に最適? 「完璧なハート型」の島に問い合わせ殺到。

2009/02/12 23:07 Written by コジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年も2月14日のバレンタインデーがあと数日に迫っている。日本では男性から女性にチョコレートを贈る「逆チョコ」を浸透させようとする動きがあるが、本場の欧米では男女を問わず恋人に贈り物をするのが慣わし。中には旅行に行く人もいるようだ。

こうしてバレンタインデーが近づく中で、クロアチア沖にあるハートの形をした島が話題となっている。このニュースを伝えている英紙デイリー・メールによると、島の所有者に観光旅行の問い合わせが殺到しているという。

この島は、アドリア海に浮かぶ「Lover's Island(恋人たちの島)」。以前は「Galesnjak」と名付けられていたものの、Googleの地図サービス「Google Earth」で話題となったことから、所有者のVlado Juresko氏が名前を変更したようだ。

Googleでは昨年2月、世界中のハート型をした地形が「Google Earth」で閲覧できるファイルの提供を開始した(詳細はhttp://googlejapan.blogspot.com/2008/02/google-earth.htmlを参照)。これによりタヒチや韓国、ミクロネシア連邦チューク諸島などにあるハート型の島が話題となったが、その中でも面積約109平方キロメートルの「Lover's Island」は、「世界で最も完璧なハート型をした島」(所有者談)。クロアチアの観光地の沖に浮かんでおり、無人島である点もロマンチックなバレンタインデー旅行に最適だ。

こうしたことから、島の所有者に「旅行したい」という問い合わせが世界中から殺到しているが、無人島であるがゆえに観光施設がなく、食料や飲み水の確保すら困難なのだとか。文字通り「2人だけの時間」を過ごせるものの、優雅なバカンスではなくサバイバル旅行になる可能性もあるようだ。また、バレンタインデー時期のクロアチアは気温が14度のため、海水浴や日光浴にも適していないという。

同紙はこのほかバレンタインデーの話題として、神奈川県藤沢市の山君牧場で生まれた、額にハートマークの模様が入った牛の赤ちゃん「ハートのハーちゃん」も紹介している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.