飯島愛さんの死から1か月強経過も、いまなお公式ブログにコメント多数。

2009/02/02 06:29 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨年12月24日に東京・渋谷の自宅マンションで亡くなっているのが見つかった飯島愛さん。その突然の死から1か月強が経過したが、今なお飯島愛さんを偲び、悲しみに暮れているファンは多い。公式ブログ「飯島愛のポルノ・ホスピタル」では最後の更新となった12月5日付けのエントリー「凄い人だったよ。」のコメント欄に、ファンからの書き込みが絶え間なく続いている。

2月2日午前6時現在、「凄い人だったよ。」のエントリーに寄せられているコメント数は37,392件。2月1日のコメントだけを見ても、実に120件以上もの書き込みが寄せられている。飯島愛さんが生前、いかにファンに愛されていたのかがよく分かる数字だ。

書き込みの内容は、訃報の直後は悲しみの声や飯島愛さんの思い出をつづったものが目立っていたが、次第にその内容に変化が見られ、現在はファン同士の交流の場として機能している様子。また、生前と変わらず、まるで飯島愛さんに「声が届け」とばかりに、語りかけるファンも少なくない。いずれにしても、飯島愛さんへの愛情の籠もった書き込みが途切れることなく続いている。

2月6日には、かつて飯島愛さんがレギュラー出演していた「中居正広の金曜日のスマたちへ」(TBS系)の300回記念スペシャルが予定されており、この中で、飯島愛さんの追悼企画も用意されている。放送後には、また多くの書き込みが「飯島愛のポルノ・ホスピタル」に寄せられることになりそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.