静かなブームの「秘境駅」ケータイサイト開設、レポートや待受画像も。

2009/01/21 16:25 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


山奥などの人里離れた場所にあり、交通手段は1日数本の列車のみ、駅を降りると無人で歩道もない――そんな「秘境駅」が鉄道ファン以外の間でも静かなブームとなっているが、そうした秘境駅に関するコンテンツを充実させたケータイサイト「携帯秘境駅」(http://pr.hikyoueki.jp/)がオープンした。秘境駅の第一人者である牛山隆信さんが監修を担当しており、全国に点在する「秘境駅」のレポートや待ち受け画像、鉄道音メロディなどを配信する。NTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアに対応しており、利用料金は月額315円(税込み)。

牛山さんは、会社勤務のかたわらで全国の秘境駅を訪問し、自身のサイト「秘境駅へ行こう!」(http: //hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/)で公開している鉄道ファン。「秘境駅へ行こう!」(小学館)、「秘境駅」(メディアファクトリー)など著書も出版しており、マンガ「鉄子の旅」にも秘境駅のスペシャリストとして出演した。

「携帯秘境駅」は、秘境駅のレポートやランキングを配信するケータイサイトで、レポートが投稿できるほか、評価にも参加可能、旅の思い出を詰め込めるオリジナル秘境駅ページ作成機能なども。秘境駅ファン交流の場として活躍してくれそうだ。

また、牛山さんの書き下ろしコラム、秘境駅の待ち受けFLASH画像や汽笛・走行音などの「鉄メロ」配信、オススメ駅弁紹介、駅検定などのコンテンツも充実。今後は鉄道アイドルやフォトグラファーとのコラボレーションキャンペーンを展開していくという。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.