大阪人のリアクションに海外から絶賛の声「本当にスゴいヤツらだ」。

2009/01/19 22:51 Written by コジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加


※お詫びと訂正
本記事の初出時、引用・参照元であるサイト「誤訳御免」さまの名前を表記しておりませんでした。
ご迷惑をおかけしました「誤訳御免」さまにおわびすると共に、訂正させていただきます。

日本の中でも土地によって人々の性格や特徴が異なるが、オープンで明るい気質で知られるのが大阪に住む人々。日常会話にお笑いの要素が含まれていることが多く、ノリの良さはわが国でも随一だ。

そんな大阪人のリアクションを検証した動画「Osaka Bang!」が「YouTube」へアップされ、その動画を紹介した日本文化ポータルサイト「dannychoo.com」(http://www.dannychoo.com/)に海外からの反応が続々と寄せられ、日本に関する海外掲示板などの話題を翻訳して紹介するサイト「誤訳御免!」(http://goyaku.seesaa.net/)で話題となっている。ノリの良さに驚きつつも、若者からオバチャンまでユーモアを愛する“県民性”を絶賛しているようだ。

この動画は、テレビ番組で「大阪府民は“バーン”と言われると撃たれたフリをする!?」「大阪府民は見えない刀でも斬られる!?」という噂を検証したもの。番組スタッフが通行人に対して突然、銃を撃つマネや刀で斬るマネをし、やられた人々の反応を探っている。

「バーン」と言われた人はいずれも撃たれたフリをしており、何度も撃つスタッフに「何回殺すねん!」とツッコミを入れる猛者も。「ズバッ!」と斬るマネに対するリアクションも上々だ。また、カメラを遠く離しても反応が変わることはなかったという。

これらのリアクションに対して「dannychoo.com」には、「面白いなあ、大阪の人は。ホント愉快な人たちだね」「大阪人は本当にスゴいヤツらだ。素晴らしい動画で笑いが止まらなかったよ。ほかのどの土地でもあんなリアクションする人々はいないだろう。刀で斬る部分は、言葉で表現できないほど面白い」など絶賛の声が殺到。特に、「バーン」と撃たれて“吹き矢”で反撃した女性、コンビニエンスストアから出てきた瞬間に斬られてその場で倒れこんだ男性のリアクションには、「何度も見直した」「グレート!」との感想が寄せられている。

また、この動画を紹介した人物が「君たちの国では、他の土地よりもフレンドリーな地域や州ってある?」との質問を投げかけたことから、自国で同じことをしたらどんな反応をするかという議論も盛ん。英国人は「こっちであんなことしたら、1〜2人めくらいで本当のケンカになっちゃうよ」としているが、カナダ人の間では「カナダでも同じようなことができると思うよ」「いや、ムリだと思うな」「場合によるよね。バンクーバーの人ならノってくるかも」「確かに。バンクーバーの人はフレンドリーだからね」との会話が繰り広げられている。

さらに、「日本人の行動は、相変わらずオレの常識を超えている……。年配の人まで一緒に遊ぶとは」という意見に対しては、「つまり、あの年配の人たちは人生の勝者ってことだよな」とする声も。大阪人のユーモアとノリの良さは、世界的に見てもかなり高度なようだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.