「欽ちゃん球団」片岡安祐美選手の美貌が評判に、恋人の存在も?

2009/01/02 15:38 Written by コジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加


女性ながら萩本欽一が創設した社会人野球クラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」の一員として活躍する片岡安祐美選手。男性選手が中心のチームでは代打や守備固めでの出場が多いが、昨年は日本代表として女子野球ワールドカップに出場し、世界一に貢献した。

10代の頃から愛らしいルックスと野球への熱意で一躍、野球界のアイドル的存在となった片岡選手だが、22歳になった現在は大人の女性に変身。昨年末のテレビ番組に出演した姿が「きれいになった」とネットで評判になっている。

片岡選手の美貌が話題になったのは、昨年12月29日放送の特番「徳光&所の世界記録工場 Part5」(日本テレビ系)。アスリートや芸能人らが世界記録に挑む内容で、片岡選手は「ソフトボール金メダル上野由岐子からヒット打てば100万円」というコーナーに出演し、岩村明憲選手(タンパベイ・レイズ)やKAT-TUNの亀梨和也らとともに、北京五輪を制したソフトボール日本代表の上野由岐子投手と対決した。

収録は11月30日だったようで、片岡選手も自身のブログ(http://ayumi-kataoka.cocolog-nifty.com/)で言及しており、その興奮とともに日本ハムの中田翔選手と偶然出会ったことを伝えていた。しかし、結果は片岡選手を含め現役プロ野球選手らは惨敗。100万円を獲得できたのは北村晴男弁護士だけだった。

100万円を手にすることはできなかったが、片岡選手を見た視聴者からネットに「綺麗に大人になってるな。すばらしい」「垢抜けたなあ」などの声が殺到。片岡選手は大学入学時に父から「彼氏を作らないこと」を約束させられたそうだが、「かわいい」から「きれい」に変身した姿に、恋人の存在を指摘する意見も多数出ている。

とはいえ、片岡選手はクリスマスを「予定のない先輩達」と居酒屋で、年末年始は家族と熊本の実家で過ごしているようで、恋人の存在は確認できない。それどころか、ブログでは元日から2日連続でトレーニングしたことをつづっている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.