米映画データベースサイトが「今年最も検索された映画トップ25」発表。

2008/12/19 07:38 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


年末を迎え映画界でも今年を総括する話題が増えている中で、日本からの利用者も多い米映画データベースサイト「IMDb」(http://www.imdb.com/)が「2008年に最も検索された映画作品トップ25」を発表した。1位は映画史上屈指の名作となった「ダークナイト」だったが、公開延期でファンを落胆させた「ハリー・ポッターと謎のプリンス」や、日本でもさまざまな意味で話題となっている「ドラゴンボール・エボリューション」などの公開前作品もランクインしている。

「IMDb(Internet Movie Database)」は、映画やテレビドラマ、ゲームに関するあらゆる情報を網羅したオンラインデータベース。興行収入情報や、投票によって即時に変化する利用者ランキングなども用意されており、映画ファンにとって不可欠な存在だ。

ゴールデングローブ賞の作品賞ノミネートから外れるなど賞レースでは苦戦している「ダークナイト」だが、全米興行収入が「タイタニック」に次ぐ歴代2位を記録するなど映画ファンの関心は高く、IMDbの検索ランキングでは見事に1位となった。今年を代表する作品の1つであることは間違いないだろう。

2位は、全米での公開が始まったばかりの「トワイライト〜初恋〜」。週末興行成績で初登場1位(7,055万3,000ドル)を記録するなど、いま最も話題の映画だ。3位はこちらも公開延期で話題になっている「ハリー・ポッターと謎のプリンス」で、4位の「TR2N」(「トロン」の続編)、5位の「The Expendables」と未公開作品が続いた。

また、アカデミー賞をはじめ前年度の映画賞を総ナメにした「ノーカントリー」が8位、日本未公開ながらカルトな人気を呼んだ「スーパーバッド童貞ウォーズ」が15位、「ドラゴンボール・エボリューション」が19位となったほか、同サイトの利用者投票ランキングで常に1位を争っている「ゴッドファーザー」(72年公開)と「ショーシャンクの空に」(94年公開)もそれぞれ23位、25位にランクインしている。

☆IMDb 2008年 映画検索ランキング トップ25
1位「ダークナイト」(2008年)
2位「トワイライト〜初恋〜」(2008年)※2009年予定
3位「ハリー・ポッターと謎のプリンス」(2009年予定)
4位「TR2N」(2011年予定)※未定
5位「The Expendables」(2010年予定)※未定
6位「アイアンマン」(2008年)
7位「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年)
8位「ノーカントリー」(2007年)※2008年
9位「JUNO/ジュノ」(2007年)※2008年
10位「トランスフォーマー」(2007年)
11位「インクレディブル・ハルク」(2008年)
12位「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」(2007年)※2008年
13位「セックス・アンド・ザ・シティ」(2008年)
14位「イントゥ・ザ・ワイルド」(2007年)※2008年
15位「スーパーバッド 童貞ウォーズ」(2007年)※未公開
16位「クローバーフィールド/HAKAISHA」(2008年)
17位「ターミネーター4」(2009年予定)
18位「ウォンテッド」(2008年)
19位「ドラゴンボール・エボリューション」(2009年予定)
20位「007/慰めの報酬」(2008年)※2009年予定
21位「ディパーテッド」(2006年)※2007年
22位「Star Trek」(2009年予定)※未定
23位「ゴッドファーザー」(1972年)
24位「Transformers: Revenge of the Fallen」(2009年予定)※未定
25位「ショーシャンクの空に」(1994年)※1995年
※は日本公開年(無印は米公開年と同じ)

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.