彼氏を「メロメロ」に、ユーザーの声取り入れた究極のランジェリー。

2008/10/29 15:20 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


女性インナーウエアメーカーのトリンプ・インターナショナル・ジャパンが、「究極のランジェリー」と銘打った商品を10月30日からウェブ限定で販売する。「究極のランジェリー」はユーザー参加型企画で汲み上げられた女性の声を反映させ、創り上げた「AMO’S STYLE(アモスタイル)」ブランドのランジェリーだ。価格はブラジャーが2,940〜3,255円、ミニショーツが1,050円、メンズボクサーパンツが2,100円。

「究極のランジェリー」は2007年11月、無料デコメールサイトの「デコとも」とのコラボによりスタートしたプロジェクト。2007年11月、12月、 2008年2月、3月の計4回に渡って「デコとも」内の特設サイトでアンケートを実施。延べ6万2,000人以上のユーザーの意見をもとに、商品テーマやレースデザイン、カラー、キャミソールデザインなどを決めてきた。

製品化されたのはブラジャー(カラーはブラック×ピンク、ピンク×ホワイト、ホワイト×ブラウン)、ミニショーツ(カラーはブラジャーと同一)に加え、SNS「ログとも」内の特設コミュニティに寄せられた“特別な日には、カレとお揃いのランジェリーで……”との声に応えて開発された、ブラジャーとお揃いのレースを施したメンズボクサーパンツ(カラーはブラック×ピンクのみ)の計3種類。ハートと小花が並んだレースにサテンリボンというデザインが共通の仕様として採用されている。

ブラジャーはカップ上辺にチュールのフリルをあしらい、セクシーさをアップしたほか、カップにギャザーを寄せて、ふんわりと女の子の可愛らしさをアピール。見えても違和感のない取替え可能なストラップや、取り外し可能な厚手のパッドなど、使い勝手にも配慮した設計だ。また、カップもユーザーの声に応え、Gカップまで用意している。

販売はPCサイトのアモスタイルオンライン(http://www.amostyle.com)とトリンプ&アモスタイル楽天市場店(http://www.rakuten.co.jp/amos-style/)、ケータイサイトのプチアモスタイル(http: //www.amostyle.com/tsuhan)のみ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.