「たまごっち」史上初のカラー液晶商品登場、EXILEとのコラボ版も。

2008/09/25 21:01 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


1996年に発売以来、2度のブームを経て人気ゲームの定番となったバンダイの「たまごっち」。そんな「たまごっち」が初代から12年の時を経て、カラー液晶を採用した「たまごっちプラスカラー」となって11月22日に発売される。カラー化により、たまごっちの表情が格段に豊かになったほか、これまで描写が難しかった天気や季節の移り変わりも表現できるなど、「たまごっち」の世界観をよりリアルに再現できるようになった。全7色で、価格は5,040円(税込み)。

初代の発売から8年後、04年に「かえってきた!たまごっちプラス」として復活し、小学生を中心に再び人気が沸騰している「たまごっち」。現在までの累計販売数は、初代の4,000万個に迫る3,460万個を記録している。今回の「たまごっちプラスカラー」は、そんな12年の歴史の中で初めてカラー液晶を採用した。

「たまごっち」の育成や赤外線通信による友達との通信遊びといった基本の遊びはそのままに、カラー液晶の採用によってその世界観をよりリアルに再現することが可能となった。「お世話」するたびに背景が変わり、季節や時間によってキャラクターの生活環境も変化。キャラクターがさまざまな場所にお出かけできる新機能もプラスされている。

また、具合が悪くなると青ざめる、怒ると赤くなるなど、キャラクターの表情もいきいきとしており、育成する「たまごっち」への愛着もいっそう深まりそうだ。

この発売に合わせ、同社では人気アーティストEXILEとのコラボレーションや、マクドナルドと提携したプロモーションなどを展開する。EXILEとのコラボでは、オリジナルデザインを施した「エグモっち」(価格未定)を11月29日からの全国ツアー会場や公式ファンクラブサイト「EX FAMILY」(http://exfamily.jp/)などで販売する予定だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.