味付けなしの「素のままポテトチップス」、味付けパウダーも同時発売。

2008/09/23 14:19 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


多数のメーカーからさまざまな種類が発売されているポテトチップス。スナック菓子の中でも高い人気を誇っているが、その一方で味付けが濃いとの指摘も少なくない。こうした中で、味付けを一切せずに素材の味を生かした「素(そ)のままポテトチップス」が良品計画から9月23日に発売される。塩やケチャップ、アボカドディップ、サルサソースなどを好みの濃さで楽しめるほか、サラダへのトッピングなど食べ方が広がりそうだ。50グラム入りで価格は105円(税込み)。また、ふりかけてさまざまな味が楽しめる8種類の「味付けパウダー」も同時発売する。こちらの価格は32円(税込み)だ。

「素のままポテトチップス」はジャガイモをスライスして揚げただけの、言うなれば“素ポテトチップス”。北海道産の旬のジャガイモを使用しており、素材の良さがそのまま味わえるようになっている。9月12日に「お試しセット」として数量限定で発売した際も、好評を博して完売した。

同時発売される「味付けパウダー」は、「黒こしょう」「コンソメ」「カレー」「ハーブソルト」「わさびかつお」「柚子こしょう」「レモンペッパー」「塩キャラメル」の8種類。さまざまな味が楽しめるだけでなく、味の濃さを調節できる点がうれしいところだ。おいしく食べるコツは、「素のままポテトチップス」の袋に好みの量の「味付けパウダー」を入れ、袋を縦と横に20回ずつシェイクするのだという。

良品計画のネットストアでは、同商品の「新しい食べ方」や「郷土の味」を募集中(http://www.muji.net/store/pc/user/potato/)。「新しい食べ方」応募者の中から抽選で100人に謎の商品「素のまま????」が当たるほか、「郷土の味」応募者の中から抽選で3人に新しい「味付けパウダー」の開発に参加する権利がプレゼントされる。投稿の受け付け期間は10月31日まで。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.