ナイキSBのスニーカーが靴下に、落札額300万円の伝説モデルモチーフ。

2008/08/16 14:37 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


スケートボードを楽しむ人を中心に、米国のストリートで高い人気を誇るナイキのブランド「ナイキSB」。日本でもデザイン性の高さが話題となり、日本法人で取り扱っていないアパレルも売り切れが続出するほどの人気となっている。そのスニーカーの中でも伝説とされている「eBay DUNK」の靴下が米国で発売された。「eBay DUNK」を靴下にそのままプリントしたもので、価格は12.99ドル(約1,400円)。

「eBay DUNK」は、2003年にオークションサイト「ebay」のチャリティーイベントに出品されたモデル。白/青/緑/赤の配色の「DUNK SB」をバラバラに裁断したもので、3万ドル(約326万円)以上で落札された。

今回の「eBay DUNK SOCKS」はその「eBay DUNK」を忠実にプリントした靴下で、サイズはUSの9〜11に対応。金色に輝くナイキSBスニーカー専用BOXのミニチュア版に入れられた、コレクター垂涎のアイテムだ。本物のように切断はされていないのご安心を。

日本のネット通販などでも販売されているが、3,000円以上の値がついているにもかかわらず売り切れが続出している。「CCS」(http://shop.ccs.com/)など海外の通販サイトでは通常販売しているので、手に入れたい方はぜひ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.