赤塚不二夫「おそ松くん」×コム・デ・ギャルソンの靴、海外で話題に。

2008/08/11 22:43 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


「天才バカボン」や「ひみつのアッコちゃん」などの名作を残し、8月2日に他界した漫画家の赤塚不二夫氏。その代表作である「おそ松くん」をフィーチャーした靴が、日本のファッションブランド「コム・デ・ギャルソン」から発売され、海外で話題を呼んでいる。グレーのダービーブーツとホワイトのシューズの2種類あり、それぞれ六つ子やイヤミ、チビ太の顔がアッパー部分に散りばめられたデザイン。価格はともに420ユーロ(約7万円)だ。

コム・デ・ギャルソンでは、フランス生産のシャツ専門ブランド「COMME des GARCONS SHIRT」を1988年に発足し、今年から赤塚不二夫作品とのコラボTシャツなどを展開している。

今回発売されたシューズもそのコラボの一環で、キャラクターの顔がアッパーソール全面に配されたユニークなデザインを採用。顔の部分はカラーで、その隙間の色がダービーブーツはグレー、シューズがホワイトとなっている。

フランスや米国ではコム・デ・ギャルソンが高く評価されているほか、日本のマンガ、アニメが人気を博しているためか、ブログなどでは「ハイエンドファッションが遊び心あふれるタッチと融合することで、どんな服装でも注目されるシューズ」「アニメやマンガを知らなくても、平等に刺激的」などと、このコラボシューズを絶賛している。フランスの衣料店「colette」のネット通販(http://www.colette.fr/)などで購入可能だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.