シュワ降板の「ターミネーター4」、ターミネーター役は誰が演じる?

2008/07/18 18:36 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2009年5月22日の公開を目指して製作が進められている映画「ターミネーター」シリーズの最新作「Terminator Salvation:The Future Begins(邦題未定)」。当初、新作には現カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーも意欲を見せていたが、ジョナサン・モストウ監督(後に降板)とロケ地を巡り対立、シュワルツェネッガーは出演を辞退することになってしまった。そのため、果たしてシュワルツェネッガー抜きで「ターミネーター」が成立し得るのかという議論も起きているが、そうした中、シュワルツェネッガーに代わり、新作でターミネーター(型番はT-800)を演じる俳優が、ローランド・キッキンガーであると海外メディアが伝えている。

The Clinton News Recordなどの報道によると、ローランド・キッキンガーは40歳。現在は米国を拠点に活動しているが、これと言った大きな役を受けたことはなく、ほぼ無名に近い俳優と言っても過言ではない。ただ、かつてボディビルダーをしていたという経歴はシュワルツェネッガーを彷彿とさせるもので、製作側はできるだけイメージが遠くならない人選に努めたものと見られる。ちなみに、決して似ているわけではないが、顔立ちもどことなく雰囲気が近い。

「Terminator Salvation」は2018年の近未来が舞台。30代となったジョン・コナーが革命軍のリーダーとなって、スカイネットやターミネーターと対峙する……という、大枠のストーリーのみ明かされている。

メガホンを執るのは、当初は「ターミネーター3」と同じジョナサン・モストウ監督で決定していたが、製作が本格化する前に降板。代わって映画版の「チャーリーズ・エンジェル」シリーズでヒットメーカーとなったマックG監督が起用されている。また、ジョン・コナー役にはクリスチャン・ベールが、謎の男役にサム・ワーティングトンが起用されることは決定しているが、それ以外の情報はほとんど公開されていない。

なお、米国のYahoo!ムービーなどでは、最新のトレーラーを公開中(http://movies.yahoo.com/premieres/8841507/)だ。いち早く「Terminator Salvation」の雰囲気を掴みたい人は、ぜひチェックを。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.